新しくオイルニスを作ろうとした話

   

以前バイオリンのオイルニスのテストしたやつですが。

材料として2年前にテストで熱処理した松脂を使ったのですが、100均のチープな鍋を使ったせいで内側のコートが剥がれてラメ入りニスになってるんですよね…。

 

左が熱処理前の松脂。右が以前作った50時間くらい煮込んだ松脂。

あれ?30時間だっけ?

忘れちった。

とりあえず長時間煮込んだので濃ゆくなってます。

 

ラメは濾したら9割がた除去できるんですが流石に使えないので、また新しく作ることに。

今度はちゃんとした鍋を使います。

松脂は腐るほど持ってるんだぜ?買い過ぎたんだぜ?

 

尋常じゃない煙と臭いが発生するので換気扇のすぐそばに設置。

そんでグツグツ100時間ほど煮込んじゃう。

 

ここまでは良いんだけど。

 

あれ?こんなにたくさん煙出たっけ?

換気扇の力を凌駕するほどの煙で工房と近隣住宅がヤバイ。滅亡しちゃう。

ので、すぐやめました。

自宅で煮詰めるのは、前の作業場では大丈夫だったけど今の環境ではだいぶ厳しい。

やっぱり人のいなさそうな山か海辺でやったほうが良さげですね。

うんわかってたよ。うん。

 

山だと山火事に間違われそうなので海にでもいくか。

喉にすこぶるよろしくない煙なので人が少しでもいる海はアカンです。

僕の得意分野の秘境でやりますか。

一か所最適なところがあるけどアプローチで下手したら死ぬので怖い。

それよりも交通費が怖い。

 - バイオリン, 製作