雪だるま狩りをした

      2018/01/28

 

関東では4年ぶりの大雪。

煩悩の数だけ雪だるまを作ろうと外にでた。

こんな時のこんな時間でしか外に出たくない。

出不精の達人としては滅多にないチャンス。

 

一個作ったらもう嫌になったので、街中に作られた雪だるまの写真を撮りまくることにした。

15センチくらい積もっただろうか。

ホワイトステップを刻みながら一眼レフを片手にあたりを見回す。

 

柵の上の小さな雪だるま。

 

まさかの2次元。

 

人の多いところのほうがエンカウント率高いかなと思って、駅前のほうを目指してみた。

流石にこの時間には誰もいないだろう。

時折信号機からの爆撃がある。

 

だるまと思ったら二つ重なったゴミ袋だった。

 

仕事終わりにちょこんと作ったんだろうね。

雪の中お疲れさんでした。

三連ハート。

駅前間近のところでパリピの響きがしてきたので、Uターンして住宅街を攻めることにした。

 

角刈り。

 

塀の上の三銃士。

 

はっぴーな奴。

 

表情は隣のゴミ捨て場のダンボールで。

 

医院の門番。

 

いや独創性よ。

 

座りの良い笑顔。

 

ガチ人参をつっこむとは…気合い入ってますね。

 

ミニヨンかな。

 

ハイファイブだるま。

 

ミニヨンの隣人。

 

女子力高し。

 

流石に雪の中3時間も歩くと腰がやばい。

 - 日常