バイオリン作ったり冒険したり森暮らしに向けて準備したり

はぐれバイオリン職人カシュ

【バイオリン製作】裏板切り出しとか

 
この記事を書いている人 - WRITER -
孤軍奮闘の「はぐれバイオリン職人」 バイオリン作りに本気を出しつつ、森暮らしの準備中。

 

この間裏板のブックマッチをしたので、裏板・側板の接着面の平面を出していく。

板の捻じれに注意しながらの平面出し。

本来では数か月かけて少しずつやって材の歪みを出し切るのがベストだけれど。

 

内枠のほうも平面出し。

幸いにも僕の作業台は平面がばっちり出てるので直でサンドペーパーを張り付ける。

ペーパーの大きさが足りてないけど、全面にペーパーがかかってて擦ってれば平面が出るっていう単純なあれでもないので気にしない。

面の状態、削り方やその削れる量、力の入れ具合等を頭の中で計算しながら平面を出す。

平面が出てるかは、さっき平面を出した裏板に乗せてチェックする。

もちろんストレートエッヂも使うよ。

Amazon.co.jpアソシエイト

 

両方平面が出たら内枠に沿って冶具を使い、裏板の形を転写する。

 

切り出して内枠同様直角出し。

テンプレート作るときの計算ミスって1mmボディが長くなる大ポカをしたのは内緒だぞ。

いやほら、僕の深層心理がそれを望んでいたのさ。haha…

この記事を書いている人 - WRITER -
孤軍奮闘の「はぐれバイオリン職人」 バイオリン作りに本気を出しつつ、森暮らしの準備中。

Copyright© はぐれバイオリン職人カシュ , 2018 All Rights Reserved.