バイオリン作ったり冒険したり森暮らしに向けて準備したり

はぐれバイオリン職人カシュ

生き方の決定稿 -森で小屋暮らし-

 
この記事を書いている人 - WRITER -
孤軍奮闘の「はぐれバイオリン職人」 バイオリン作りに本気を出しつつ、森暮らしの準備中。

自分のやりたいことと現実問題を重ね合わせてみたら、うまい事合致してくれた。

 

試しに山林の物件情報を得ようと不動産屋さんに連絡をとってみた。

幸いにも希望条件の物件はあるようで。

そもそも、誰も欲しがらないような物件が欲しいので、売価なんてあってないようなもの。

所謂Bライフや小屋暮らしの方々も嫌煙するようなものが好み。

ライフラインは無し。アクセスも悪くて接道なしでおっけ。電波無し?現地まで軽く登山?よだれたれちゃう。

 

「誰も立ち入らないような山奥の森のなかで、ひっそりとバイオリンを作る。」

これは希望でも理想でも目標でもなく決定稿。

 

そんなん無理といわれても、これらに関しては長い年月色々調べて計算して、
時には化学式と法律と睨めっこして、そしてできると判断できた。

普通の人なら無理なのだろうけど、残念ながら僕は普通ではないわけで。

 

今は少しずつ。
バイオリン作りに本気を出しつつ。
泥臭く。

暮らしに使えそうな知識を少しずつここにメモを残す感じで書いていこうと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -
孤軍奮闘の「はぐれバイオリン職人」 バイオリン作りに本気を出しつつ、森暮らしの準備中。

Copyright© はぐれバイオリン職人カシュ , 2018 All Rights Reserved.