バイオリン作ったり雑貨作ったり冒険したり

はぐれバイオリン職人カシュ

遠心鋳造機を購入

2018/09/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
主にフレット付きバイオリンを製作する「はぐれバイオリン職人」 それに以外に音楽にまつわる雑貨を作ったり冒険に出たりしてる人。 将来的には誰もいない山奥で仙人生活するのが夢。

前回アルミ鋳造が不発に終わり、どうしようかと。

結局、比較的溶けやすいピューター使うことにした。

ピューターは錫合金のこと。

家庭用のコンロでも大丈夫なくらい低温で融解出来る。

アルミも溶かせる家庭用レベルの炉もあるけど、扱いやすさを優先した。

いろいろやってみた結果ちゃんとしたものを作るには、きちんとキャストできる機材を使うべきだなと判断。
ということで「遠心鋳造機」を買ってみた。

歯医者さんが銀歯作るときによく使うやつ。

これで指輪を鋳造してるジュエリー製作者もいるらしい。小物を作るならこれで充分かな。

 

遠心力を利用して型にしっかりと合金を流し込むことが出来る。

こんな感じでぐるぐるーっと。

 

遠心鋳造機用のルツボも買ったけどどうも型が合わないらしく、苦し紛れに加工して強引にくっつけた。

これが男の何ちゃらか。

 

結構危ない器具なので土台とガード簡単に作った。まだ固定してないけど。

ガードはMDFで作ったけど本来は燃えにくいもので作るべき。
まぁ万が一あってもすぐに対処できるようにしとけばいっか。

近く、使用テストする予定。

この記事を書いている人 - WRITER -
主にフレット付きバイオリンを製作する「はぐれバイオリン職人」 それに以外に音楽にまつわる雑貨を作ったり冒険に出たりしてる人。 将来的には誰もいない山奥で仙人生活するのが夢。

Copyright© はぐれバイオリン職人カシュ , 2018 All Rights Reserved.